Moving Forward Together As Your Value Partner Moving Forward Together As Your Value Partner

10月3日(火曜日)~6日(金曜日)10時~17時 幕張メッセ

CEATEC JAPAN 2017 NTTGroup Join the World’s leading edge CPS/IoT Exhibition CEATEC JAPAN 2017 NTTGroup Join the World’s leading edge CPS/IoT Exhibition

今回のNTTグループの出展では、グループ全体のスローガンである
「Moving Forward Together, As Your Value Partner」をテーマに、
「あらたなモノづくり」や「快適な街と社会」、
「豊かなユーザーエクスペリエンス」などの切り口で展示を行うことで、
革新的なIoTソリューションの数々について、展示・セミナー・デモンストレーションなどにより、
幅広くご紹介して参ります。

この機会に是非ともご来場賜り、
NTTグループの取り組みを
ご高覧賜りますようお願いいたします。

会場のご案内 NTTグループブース No.C003 会場のご案内 NTTグループブース No.C003

NTT グループブース出展会社

Booth Zone ゾーン案内

快適な街と社会 快適な街と社会

誰にとっても安全で快適、そんな都市をつくる。⼈の流れも⾞の流れも、もっと便利に、もっと快適に。交通、インフラ等における地域社会の持続的な成⻑と⾃律的発展を推進します。

各展示はこちら
豊かなユーザー
エクスペリエンス
豊かなユーザーエクスペリエンス

NTTグループのR&Dを活⽤し、産業、社会、個⼈、法⼈、様々な⾓度から未来をデザイン。技術の革新だけでなくユーザーエクスペリエンスの革新へ、NTTグループの技術が世界の常識を変えていきます。

各展示はこちら
あらたなモノづくり あらたなモノづくり

モノづくりの現場で抱える⽣産性向上やダウンタイムの削減に寄与し、⽌まらない⼯場や、より質の高いモノづくりを実現。製造現場の業務改⾰を促進し、モノづくりの付加価値の創造・最⼤化、現場⼒向上を推進します。

各展示はこちら
ゾーン案内マップ ゾーン案内マップ

Movies ムービー

IoTにおけるNTTグループの取り組み

NTTグループは、長年培ってきた最先端のコミュニケーション技術と広範囲なR&Dへの取り組みをもとに、様々なパートナーの方々と、IoTビジネスの拡大に取り組んでいきます。

Movies ムービー

VR展示

VRスポーツトレーニングシステム
VRスポーツトレーニングシステム
世界初のプロ野球球団が監修したVR(仮想現実)技術によるプロ野球選手のトレーニングシステムです。
東北楽天ゴールデンイーグルスが2017年シーズンより商用利用しています。
「スポーツ一人称視点合成技術」によりバッターボックスに立ったような高臨場感をプロ野球選手が違和感の無い品質で実現できます。
詳しい資料はこちらから

あらたなモノづくり

エッジコンピューティング技術による工場のスマート化への貢献のイラスト
1. FIELD system
多種多様な機械とアプリケーション間のデータ交流およびアプリケーション配信・管理により、持続的な生産性向上と効率化を実現します。
工場内に配置された大量の製造機械の動作状況のモニタリング、生産される製品の不良品検出、製造機械の異常や故障の検知・予知を効率的に実現できます。
おてがるIoTサービス(仮称)のイラスト
2. おてがるIoTサービス(仮称)
中堅・中小企業、一次産業従事者等が、生産性向上やコスト削減、経済損失防止等につながるIoTを手軽に導入・活用できるサービスの提供を目指し、複数の業界でトライアルを実施中です。
高速大容量な「光ファイバ」や「Wi-Fi」を活用し、NWカメラで撮影した映像分析(生育物の収穫量予測、生物の動態検知等)をクラウド上で行う等、ブロードバンドでIoTの可能性が広がります。
みまもりがじゅ丸 TMのイラスト
3. みまもりがじゅ丸TM
本サービスは、リストバンド型バイタルセンサーを活用して、フィールドで働く方々の脈拍数を計測、“いまいる場所”の情報と合わせて、リアルタイムに管理し、それを管理者にお報せするサービスです。
例えば、警備会社の管理者が、炎天下の屋外イベントで会場内に広く配備された警備員の健康状態や所在位置を一括で把握することで、事故の予防や適切な業務運営を行うことが出来るようになります。
Monone®のイラスト
4. Monone®
設備機器の正常な稼動音を学習し、異常な稼動音を検知する音響解析アルゴリズム(NTTメディアインテリジェンス研究所から特許出願)と、街中や工場などの騒音下でも機器の稼動音だけを抽出する技術を用いて、設備機器の異音をリアルタイムに検知します。
また、故障の予兆として設備機器の稼動音の変化を可視化することで、予防保全の実現に向けた稼動音データの活用をサポートします。
Things Cloud®のイラスト
5. Things Cloud®
「Things Cloud®」はIoT導入に必要なデバイス接続からデータ収集/可視化などを、多彩なウィジェット等によりノンプログラミングで簡単・短期間に実現できるApplication Enablement Platformです。
IoTによる業務改善やProductas a Service実現による新ビジネス創出への適用に加え、ソリューションベンダーにもIoTアプリ構築・実行基盤として活用いただけます。
詳しい資料はこちらから

快適な街と社会

太陽光パネル点検ソリューションのイラスト
6. 太陽光パネル点検ソリューション
太陽光発電事業において、設備点検の作業は従来、作業者が敷地内を歩き、目視でパネル点検を行ってきました。
その業務を、ドローンが撮影した映像をクラウドで解析することで、より安全に短時間に遂行し、安定したクオリティでレポートを出力することが可能になります。
ひかりクラウドcototobaのイラスト
7. ひかりクラウドcototoba
本サービスは、独自に制作・収集した文化観光分野の対訳コーパスや頻出フレーズ・単語を大量に機械学習させることで、同分野における翻訳精度を向上させたAI翻訳サービスです。
主に、デジタルコンテンツ制作(Webサイト、アプリ、デジタルサイネージ等)のサービスを有している企業(以下、パートナー企業)に対して、翻訳機能をAPI提供します。
Fukuoka City LoRaWAN TMのイラスト
8. Fukuoka City LoRaWANTM
低消費電力で通信可能なIoT向けのネットワークを福岡市内広域に構築します。
実証目的であれば、無償でご利用可能です。
実証に必要なデバイスの開発支援や無償貸出を受けることが可能です。
※貸出デバイス数に上限
AI x AIのイラスト
9. AIxAI(エリア情報活用プラットフォーム)
NTTと日建設計総合研究所(NSRI)は、都市ビッグデータ(Area Information) × 人工知能(Artificial Intelligence)によるエリア情報活用プラットフォームの研究開発を行っています。
2社は三井不動産と共同で「コレド室町1」で実証実験を開始しました。施設内の人流量とビルデータ(BEMS)の統合分析により、空調制御によるエネルギー消費量削減の可能性を確認しました。
眠気検知アプリのイラスト
10. 眠気検知アプリ
hitoe®から取得される生体情報を用いて、運転者の眠気の予兆を検知します。
専用のウェアを着用するだけでご利用いただけるサービスです。
AI運行バスのイラスト
11. AI運行バス
AI運行バスは人工知能(AI)とIoTによるリアルタイム処理の活用により、需要に応じ、最適な時間に、最適なルートで、最適な運行を実現します。
路線バス、タクシーの長所を融合した新たな交通サービスとなります。
詳しい資料はこちらから

豊かなユーザーエクスペリエンス

おまかせサイバーみまもりのイラスト
12. おまかせサイバーみまもり
セキュリティサポートデスクのオペレータがネットワークの出入り口の通信状況を日々モニタリングし、有事の際にはウイルスの駆除等を遠隔で実施、必要に応じて駆けつけサポートいたします。
また、情報セキュリティに関する問い合わせ受付や通信のモニタリング状況をレポート配信しますので、情報セキュリティに関する運用をNTT東日本へお任せいただけます。
自動FAQボットのイラスト
13. 自動FAQボット〈仮称〉
「自然対話エンジン」の言語解析技術を活用し、簡単にチャットボットを作成できます。
※自然対話エンジンとはアプリやロボットなどのUIで対話を実現できるサービスです。ATOMでも利用。
高品質パノラマVRのイラスト
14. 高品質パノラマVR
NTTグループやメーカの最先端技術を結集し、高品質なパノラマ映像を視聴可能な配信システムを開発いたしました。
臨場感のある8Kパノラマ映像をぜひご体験ください。
ロボット連携による接客サービスの高度化のイラスト
15. ロボット連携による接客サービスの高度化
これまでの「会話」を中心とした受付・案内支援だけでなく、日常生活における様々な行動支援を可能にするロボットサービスに関する共同研究を実施中です。
本ブースでは、その一例として、NTTのAI技術「corevo®」を組み込んだコミュニケーションロボットと、トヨタ社の生活支援ロボット「HSR」を連携させた、イベント会場向けサービスプロトタイプを体験いただきます。
詳しい資料はこちらから

White Paper 資料ダウンロード

NTTグループのノウハウが詰まった各展示資料をダウンロードいただけます。
ご興味のある方は、ぜひご活用ください。

VR展示関連

VRスポーツトレーニングシステム
試合中のバッターボックスを仮想空間で体験することで選手のパフォーマンス向上を実現します。
資料をダウンロードする

あらたなモノづくり関連

1. FIELD system
アプリを工場内のエッジサーバに遠隔で配信することができ、管理コストの削減に貢献します。
2. おてがるIoTサービス(仮称)
中堅・中小企業・一次産業従事者等がIoTサービスを手軽に導入できる「サポート機能付のパッケージ商品」。
3. みまもりがじゅ丸TM
フィールドで働く方々の健康状態をみまもるIoTサービス。
4. Monone®
異音の見える化により、設備機器や工場設備の保全・点検業務をサポート。
5. Things Cloud®
APIファーストで柔軟なIoTシステム構築を実現するApplication Enablement Platform。
資料をダウンロードする

快適な街と社会関連

6. 太陽光パネル点検ソリューション
社会に貢献する、見える化のイノベーション。
7. ひかりクラウドcototoba
多言語対応で訪日外国人のおもてなしをさらに充実。
8. Fukuoka City LoRaWANTM
IoT向けLPWA(Low Power Wide Area)ネットワーク。
9. AIxAI(エリア情報活用プラットフォーム)
都市ビッグデータ(Area Information) ×人工知能(Artificial Intelligence)によるエリアマネジメントプラットフォーム。
10. 眠気検知アプリ
ドライバーの居眠り運転を防止したい会社さまへ。
11. AI運行バス
AI×IoTが実現する未来の交通。
資料をダウンロードする

豊かなユーザーエクスペリエンス関連

12. おまかせサイバーみまもり
プロが見守りプロがサポート、情報セキュリティ対策に関する管理業務を省力化。
13. 自動FAQボット〈仮称〉
Q&Aの一覧表から、チャットボットを簡単に作成。
14. 高品質パノラマVR
5G時代に可能性が広がる8K60fpsのパノラマVR映像体験。
15. ロボット連携による接客サービスの高度化
トヨタ社との共同研究による、人とロボットの共生社会を目指した取組み。
資料をダウンロードする